家族と同じくらい、いや、家族よりも大事な存在になってくれるペット。いつでもどこでも一緒にいたいもの。旅行でも当然です。DogVacayというものが、民泊仲介サイトが話題です。日本ではまだ導入されていないようです。このようなペットOKの民泊が流行すれば旅行もさらに楽しいものになるでしょう。

楽しい思い出にしたいならペットと旅行

どこに行くにも大切なペットはそばに置いておきたいものです。ワンちゃんや猫ちゃんなど、飼っている人にとっては子供のように大切なもの。旅行に行く場合には、しばしのお別れをしなければいけないのはつらいもの。

誰かに預けなければいけないし、とてもではありませんが放置しておくわけにはいきません。旅行を楽しい思い出にしたいと思った時に、ペットと旅行できる方法があればいいですが、そううまくいきません。

ペットOKのホテルや旅館ってないよね

家にペットをおいて旅行に行くのも何だか心苦しいところがありますよね。誰かに見てもらっているのはいいけど、自分だけ楽しんでくるのも気が気じゃない。ご飯をちゃんと食べているかな、私がいなくて体調を崩していないかな。こんなことなら旅行に来るんじゃなかったわ。寂しい思いをさせてごめんね・・・。

こんなことばかり考えていては旅行に行っても、行った気にはなりませんよね。そんな気持ちとは裏腹に、普通の旅館やホテルではペット禁止のところがほとんど。これでは旅行自体、諦めなければいけないのかな、と思ってしまいます。

新しい民泊の形DogVacay

海外ではDogVacayという民泊サイトがあります。Airbnbだけではないのです。DogVacayはペットOKの物件しか紹介していません。これなら悩むこともなく、宿泊先選びに何の迷いもありません。すべてペットOKなのですから。

利用した人の体験によると、自分のパートナーともいえるペットと一緒に旅行ができて最高。こんな新しい形の民泊が増えると楽しめる。積極的に旅行に行くことができる。かわいいペットに、旅行先の見たこともない風景を見せてあげられる、大切なペットにえさをあげ忘れることもない。罪悪感もない、など、DogVacayで大満足と言われてます。

日本ではまだだけど

悲しいことに日本ではまだまだのよう。日本の場合だとAirbnbですよね。地道にペット可の宿泊先を探すしか方法はありません。まだまだこの点で、日本は遅れていますよね。私たちがそこにいてくれるペットですから。ペットOKの物件ばかりで占められているDogVacay。このような民泊仲介サイトが出てくると大人気になる事は間違いありません。

ホストにとっては狙い目に

これだけ需要があるにもかかわらず、誰もペット同伴の旅館やホテルを認めない。これは常識的にもおかしいですよね。もちろん、これはビジネスチャンスです。

ホテルや旅館では、許されないペット同伴。しかし民泊なら可能です。ペットと一緒に住めるように住宅をリフォーム・リノベーションすれば大丈夫。そしてペットも同伴可能とAirbnbで載せておけば、それは求める人の目に留まります。

これはビジネスとしても素晴らしいアイデアもしれません。大切なペットと一緒に旅行ができるという、素晴らしい力を与えているのです。お金をもうかるし、感謝もされます。世のため人のための行動をしてお金を手に入る。このペット同伴の民泊は、見逃せないチャンスかもしれません。ホテルでも旅館でもお断りの客を受け入れるのですから。既存の宿泊業界から反発されるいわれもありません。

なかなか日本では実現しにくいペット同伴可能のホテルや旅館。しかし、これは逆に考えたらビジネスチャンス。民泊ならこういうことが可能です。ホテルや旅館では受け入れきれない人をねらったビジネスモデルを展開すると、継続的に利益を上げられるかもしれません。海外のDogVacayのようなサイトも、このような需要を見越してできたものだといえるでしょう。

スポンサーリンク