民泊で儲けようと思っている方。とな工夫をすればいいのか考えてみたことがありますか。

「Airbnbのような民泊仲介サイトに登録さえしておけは、お客が自動的に入ってくる。簡単だろ・・・」

運のいい人はこういうこともあるでしょう。しかし、何かしらの工夫をしなければ、一時的に儲かったとしても長続きすることはありません。それでは、継続的に収益を上げるために、どのような工夫をすればいいのでしょうか。その中で核になるものが信用です。

意外に大切な大切な顔写真

民泊仲介サイトAirbnbが注目されています。そこにはホストのプロフィールを書く欄があります。このプロフィール欄がものすごく大切になってくることは覚えておいてください。

プロフィールは自己紹介を記入します。その際には自分の顔写真をアップすることもできます。顔写真がついている人とついていない人では、安心感・信頼感が全く違うということはデータでも証明されています。

客の立場に立ってみると、どこの誰だかわからない人の部屋に泊まるのは怖い、と感じるのは仕方がないところでしょう。しかし顔写真があることによって、何となく信用できる、と答えるゲストが意外に多いのです。

ブログやホームページでもこのようなことがいえます。自分の顔を公開しているブログは、顔写真のないブログよりも信用性が高いです。逆に自分の顔が世間に知られてしまうというデメリットもありますが。

だとしても、顔写真をプロフィール欄に載せることによって責任を取る意識が高いことは証明できます。プロフィール欄なんか適当に書いていれば大丈夫だ、と思っている方は意識を変えてみてください。

口コミやレビューが大事

Airbnbではゲストにもホストにもレビューをつけることができます。信頼感の高いホストの場合は、ゲストのレビューがとても高いです。つまり、普段からコツコツと高いサービスを提供していれば、おのずと客が入るのシステムになっているということです。

やはり継続は力なりです。高いサービスを提供するように努力していれば、次第に収益が上がっていくというわけです。これだと普段から手を抜くわけにはいきませんね。ゲストを喜ばせるために設備を充実させたり、接客・対応をよくしたりする必要があります。

雨が降ったら傘を準備してあげたり、周辺の地図がわからなければ案内してあげたり、地図を提供してあげたりするなど、細かい気配りが大切になってきます。やろうと思えばホテルや旅館以上のサービスを提供できます。普段から親切にするといいでしょう。

初めからうまくいくわけではありません。設備にしても後になってから足りないものがあった、などわかることも出てくるでしょう。ゲストにアンケートとったりして、改善するポイントを認識することも大事です。このような細かい作業の繰り返しでゲストからの評価も高まっていきます。

リピーターを増やそう

Airbnbに登録して頑張っていれば自動的にレビューの評価も高くなったり、信用が高まります。泊まってくれたゲストも繰り返し来るようになったり、他の人に口コミとして広めてくれるようなこともあります。

集客することばかりに気を取られてはいけません。純粋にゲストを喜ばせることこそがリピーターを作り、継続的な収益を上げる王道だといえるでしょう。

何事も信用を高めるには、時間がかかってしまうものです。しかし努力すれば絶対に報われます。そのためには普段からトライ&エラーを繰り返し、改善すべきポイントを見つけ、どんどん改善すること。この地道な繰り返しで、知らないうちに信用が高まります。民泊ホストの方は焦らず、じっくり信用を高めていきましょう。

当サイトでは、民泊運営するための物件を探している方に「民泊物件.com」をご紹介しております。
“民泊物件”に特化した不動産ポータルサイトで、家主さまから民泊運営の応諾を頂いた物件情報を収集・契約することができます。

民泊

スポンサーリンク